年間活動報告

タイポグラフィ学会は、主に以下のような活動を行っています。

タイポグラフィ学会の1年は、総会がおこなわれる8月からはじまって7月に終わります。(会計年度は8月1日から7月31日)

8月
  • 『タイポグラフィ学会誌』の発行
  • 本木昌造賞、平野富二賞、学会賞の発表及び授賞式
  • 総会および理事会(夏の理事会)、会計監査
9月
  • 総会および理事会での決定事項や検討事項への対応
10月
  • 学会論文発表会の準備
秋頃
  • 学会論文発表会(2年に1度)
12月
  • 各賞の推薦者の締切(12月末日)
2月
  • 理事会(冬の理事会)
  • 各賞推薦者の選考開始
早春
  • 『タイポグラフィ学会誌』掲載の投稿論文の締め切り
4月
  • 『タイポグラフィ学会誌』投稿論文の審査および編集作業開始
5月
  • 次期新入会員の申込締切(5月31日)、入会手続き準備
  • 事務局通信の発行
6月
  • 新入会員の入会手続き、現会員の継続手続き
7月
  • 次年度の総会その他の準備、年会費の締切(7月31日)

*その他、年に数回、勉強会や座談会の後援・主催、またプレスリリースの発行などを行っています。