板東孝明

Takaaki Bandou

所属

武蔵野美術大学 教授

職種
グラフィック・デザイナー
活動内容
1957年徳島県生まれ、武蔵野美術大学卒業

デザイン論、ヴィジュアル・コミュニケーション研究およびバックミンスター・フラーの共エネルギー幾何学理論による軽量多面体構造デザインの研究開発。主な作品に、リートフェルト、ミース・ファン・デル・ローエ、桂離宮のポスターシリーズ、「Kieler Woche 1996」VI(ドイツ・キール市)、香北町立やなせたかし記念館やオーベルジュ土佐山などのCI、国際ポスター展やバックミンスター・フラー展のための「オクタ・ヘリックス・ストラクチャー」の開発、'88年の開館より徳島県立近代美術館のグラフィックデアザインなど。'97年「板東孝明グラフィック・デザイン展」など、個展、グループ展多数。また、吉野川可動堰建設計画に対する市民運動に参加、計画を白紙に戻すために尽力。'89年日本グラフィックデザイナー協会新人賞、'97年ミース・ファン・デル・ローエ国際建築コンペ入賞(共作)、'00年CSデザイン賞銀賞、'01年徳島ニュービジネス大賞技術・デザイン融合賞(共同開発研究)など受賞多数。
吉野川第十堰住民投票の会代表世話人、徳島市都市デザイン委員、ポスターギャラリー実行委員会委員。

戻る