笈川道義

Michiyoshi Oikawa

所属

及川真咲デザイン事務所 代表

職種
アートディレクター
活動内容
1973  東京学芸大学教育学部美術教育学科卒業
1973(株)スキージャーナル入社、デザイナーとして勤務し月刊誌、ムック、単行本などの編集デザイン、広告デザインに従事する。
1983(株)スキージャーナル退社、及川真咲デザイン事務所設立、主に出版社関係のデザインを手掛ける。
主な創刊号のディレクションとして、Tennis Journal(テニス専門誌 1982)、NAVI(自動車専門誌 1984)、RAY(女性ファッション誌 1986)、Chroma(映像専門誌 1986)、OP(男性誌 1995)、ZOLA(女性ファッション誌 1996)、PSIKO(精神科学誌 2000)など。またこの間、早稲田情報ビジネス学校、東京学芸大学、日本工学院、目白大学などで非常勤講師として編集デザイン、基礎デザインの科目を担当、デザイン教育に携わる。

論文、執筆など
2003  デザイン史論文 竹尾賞佳作(デザインの表層としての書体三十年史)
2007  デザインワークス(成美堂出版、書体の流行と技法の項を担当)

研究テーマなど
1996〜  うしく現代美術展へ参加、北園克衛(現代詩人)のコンクリート・ポエムのオマージュ作品、金属活字の打刻によるタイポグラフィックな作品を出品。
2003、2009  我孫子野外美術展へ参加、森の中へ30センチ角の文字を配置したインスタレーション作品を出品。 

戻る